みんゆう「5・7・5道場」

■10月テーマ「支援」&「題材自由」■
■投稿作品掲載コーナー■

沢山の投稿、ありがとうございました。今回は以下の作品が見事選ばれました。


★大賞作品★

○テーマ「支援」
「プライドを 過去の名刺が 支えてる」(ナンサンさん・78才・男性)
(選評--現役時代はブイブイ言わせていた大企業の部長さんも、退職したらただの人。あんなにいたはずの取り巻きはどこへやら。「俺」じゃなくて「肩書」に集まっていたんだな…。と、かつて偉かった人は寂しく思い、現役時代の名刺をしみじみと眺めてしまうのかもしれません。プライドを持つのは悪いことではありません。でも威張り散らすのではなく、人生のマイルストーンとして、心の中でひっそりと温めましょう。)

○題材自由
「財務省 避ける食事は もりとかけ」(湯たんぽさん・75才)
(選評--多忙な人にはそば好きな人、もしくはそばが安心という人が多いようです。都会の駅などでは、乗り継ぎの待ち時間に立ち食いで食事を済ませられるので、必然的に食べる回数が増えるのかもしれません。急な出動があっても大丈夫なように、と、昼食は必ず出前の盛りそばにしているという警察官もいました。財務省の方々も日々忙しいと思いますが、やっぱりあれだけ騒がれれば、のどの通りが悪くなりますよねぇ。)



★敢闘賞作品

○テーマ「支援」
「杖よりも 握っていたい あなたの手」(松永智文さん・36才・男性)

「支援者を すぐに裏切る 当選人」(いいだやさん・56才・男性)

「ヘルパーの スリッパの音に 弾む爺」(渡辺勇三さん・75才・男性)

「不景気で お腹空かせる 募金箱」(松永智文さん・36才・男性)

「助けたい 人がなかなか 崩れない」(かきくけ子さん・67才・男性)

○題材自由
「十年は 生きるつもりの パスポート」(ホットペッパーさん・72才・男性)

「風だけが 団地の遊具 遊んでる」(あきちゃんさん・62才・男性)

9月テーマ投稿作品掲載コーナーはこちら



(C)北海民友新聞社