みんゆう「5・7・5道場」

■8月テーマ「限界」&「題材自由」■
■投稿作品掲載コーナー■

沢山の投稿、ありがとうございました。今回は以下の作品が見事選ばれました。
なお、携帯版みんゆうWEBにおいても同様に作品を紹介しています。


★大賞作品★

○テーマ「限界」
「限界と 言う子に限り 余力あり」(澄海さん・47才・男性)
(選評--「お母さん、勉強、勉強って、もうぼく限界だよ。たまには遊びたいよ」なんて言ってるくせに勉強するふりして、部屋でゲーム三昧。どこが限界なんだか。あんたの言う限界なんか、たかが知れてるわ。ほんと子どもはウソばっかりつくんだから!)

○テーマ「限界」
「限界と いう集落の 水清し」(やの字さん・67才・男性)
(選評--限界集落。共同体として維持していく能力が衰え、消滅していくしかない地域ってことですね。確かに道路はがたがたで、病院もなく、人口も減る一方。でも人がいない分、自然環境は素晴らしく、水もきれいで動植物たちが暮らすにはもってこいです。人間社会にとっては限界でも、地球にとっては優しい集落なのかもしれません。)



★575道場敢闘賞作品

○テーマ「限界」
「限界と 言いつつ呑んで いるお酒」(青蛙さん・63才・男性)

「レシピ本 限界と知る 妻の腕」(十六夜さん・56才・女性)

「果てのない 食べ放題と 長電話」(汐海岬さん・43才・女性)

「線と丸 限界がある エンブレム」(マヌカンさん・62才・女性)

「落ちてくる 子を受け止める スネはない」(吉川勇さん・72才・男性)

○題材自由
「ニューハーフ 気取るあいつに おいサブロー」(きん坊さん・68才・男性)

「お迎えを 断りながら 墓磨く」(あかりちゃんさん・59才・男性)



7月テーマ投稿作品掲載コーナーはこちら



(C)北海民友新聞社