みんゆう「5・7・5道場」

■2月テーマ「手作り」&「題材自由」■
■投稿作品掲載コーナー■

沢山の投稿、ありがとうございました。今回は以下の作品が見事選ばれました。


★大賞作品★

○テーマ「手作り」
「手作りの マフラー君に 首ったけ」(春爺さん・76才・男性)
(選評--76歳の爺さん(失礼!)ですが、さすが「春」を名乗るだけあって、幸せいっぱいの美しい作品です。「手作り」の定番と言えば「マフラー」。マフラーと言えば「首」。そして「君」に夢中という「首ったけ」。それらの要素がシンプルに料理され、素材の魅力をそのまま味わう和食のような仕上がりになりました。ごちそうさま!)

○テーマ「手作り」
「レシートで 偽装がバレた お惣菜」(山口昌実さん・60才・女性)
(選評--ちょっと前まで「うちの奥さんは料理が得意。煮物、和え物、おひたし、サラダ、汁物、焼き魚。夕食のテーブルにはいつも美味しい料理がずらりと並ぶ。俺はもちろん、子どもも爺ちゃん婆ちゃんも大満足。あいつも働いているのに、こんなにたくさんの料理を作ってくれて。苦労掛けてるんだな。ありがとう」と思っていた。そう、アレを見るまでは…)



★敢闘賞作品

○テーマ「手作り」
「手づくりが じわじわと減る 妻の飯」(汐海岬さん・45才・女性)

「減っていく 掃除手料理 お小遣い」(中年やまめさん・70才・男性)

「愛と糸 切れて夫は 既製品」(松永智文さん・35才・男性)

○題材自由
「言い勝って 孤独がさらに 深くなる」(あかりちゃんさん・61才・男性)


1月テーマ投稿作品掲載コーナーはこちら



(C)北海民友新聞社