みんゆう「5・7・5道場」

■第11期(2015年11月〜2016年10月)■
年間名人選考の結果は…↓↓↓↓↓

 第11期分は2015年11月から2016年10月分までの12ヶ月間を対象期間とし、毎月の入賞結果を集計したうえ、当社の選考委員会で、入選回数と、個々の作品の内容評価との両面から総合的に審査しました。
 今期は松永智文さんが大賞4回、敢闘賞4回とバランスよく入賞を重ね、大賞に決まりました。松永さんは、川柳の王道を行く、ユーモアのスパイスを効かせた作風が評価されました。
 準名人は接戦でしたが、小次郎さんが大賞3回、敢闘賞4回と手堅くポイントを重ね、駄作が少ないという安定感も加味して決定に至りました。



★第11代名人=松永智文さん★

==松永智文さんの傑作から==

○テーマ「勘違い」
「席譲り 妊婦じゃないと 叱られる」(2016年1月大賞)

○テーマ「ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)」
「休む時 だけは迅速 ホウレンソウ」(2016年4月敢闘賞)

○テーマ「アフター5(ファイブ)」
「お日様と 社長様だけ 仕事終え」(2016年7月大賞)

○テーマ「アフター5(ファイブ)」
「定年後 午前五時から 元気です」(2016年7月敢闘賞)

○テーマ「計画倒れ」
「思い出が 中断させる 大掃除」(2016年8月大賞)

○テーマ「投資」
「買いなさい 痩せる本より 体重計」(2016年9月敢闘賞)

○テーマ「浪費」
「ムカデでも 履けない数の 妻の靴」(2016年10月大賞)


第11代準名人=小次郎さん★

==小次郎さんの傑作から==

○テーマ「新記録」
「禁煙の 記録を超えて 一服し」(2015年12月大賞)

○テーマ「ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)
「いい部下は 報連相に ゴマを添え」(2016年4月大賞)

○題材自由
「へそくりを 犬に見つかり 妻が吠え」(2016年5月敢闘賞)

○テーマ「怪物」
「三つ指を ついてた妻が 仁王立ち」(2016年6月大賞)

○テーマ「浪費」
「何枚も 勝負パンツを 買う娘」(2016年10月敢闘賞)


※第1期〜の名人・準名人の方々はコチラ



(C)北海民友新聞社